精神病

全か無かの思考

僕は考え方が極端だ。 ほとんどの事柄について、ゼロか100か、白か黒かで考えてしまう。 中間のグレーな部分というのが、あんまり居心地が良くない。 高校に不登校になって一番最初にかかった精神科医は、病気の治療...
0
うる次郎の日記

最近の精神状態と自分の労働観

とりあえず休むために実家に帰っているが、実家にいる最近の方が圧倒的に精神が安定している。 それは、実家の環境が良いわけでは決してなく、むしろ環境的には悪いくらいなのである。 安定している理由としては、普段の負荷やプレッシャー、ス...
0
うる次郎の日記

もう頑張れないかも

久しぶりの更新だ。 もうこれ以上頑張れないなぁと思った。 士業目指すより、学校やめてプログラミングとか勉強して家で仕事をして稼ぐことをしたほうがいいのではないのかと考えていた。 まーた始まったって感じではあるが、結構真面目...
0
統合失調症

統合失調症の正体

※以下は、主に僕の現時点での残っている症状についての個人的見解であり、必ずしも全ての統合失調症患者に言えることではないということを予めご了承下さい。 自分の病気(統合失調症)について、当事者なりに今まで色々考えたり分析...
4
うる次郎の日記

健常者との違い(劣化版普通について)

僕が目指しているのは、割と普通に働くことだ。 でも、それは普通のサラリーマンとして働くことではなくて、自営業形態またはそれに準ずる形態だ。 自営業という意味では、普通とは言えないかもしれないが、ここでは健常者同様に働くと...
0
うる次郎の日記

天使の笑顔と挨拶

今回は、僕の日常らしいことを書こうと思う。 今日は通院日であるが、それ以外に用事がないので、朝は思いっきり筋トレをした。 筋トレは挫折しやすい僕が割と継続できている習慣で、自分では頑張っているつもりだ。 筋...
0
障がい者

過去の就職活動の話と障がい者の幸せについて。

僕は、前にも大学院にいたのであるが、その2年生の時期に就職活動をしていた。 よさそうな求人があれば、新卒カードが使える内に使ってしまおうという合理的な考えのもと、そして、やる気がピークになっているとき限定で就職活動をしていたの...
0
精神病

精神病とニーバーの祈り

既に十分頑張っていて、これ以上頑張れないと思ったときは、もう限界に近いのかもしれない。 そういう時、健常者なら限界に挑戦するってのもありだと思う。 でも、僕みたいに一度重い病気になってしまった人は、ムリが利かない。 ...
0
うる次郎の日記

最近の落ち込みと今後の展望

ここ最近、精神的に抑うつ状態が続いている。 精神的に落ち込む原因は、病気や環境などがあると思うが、自分の実感としては、病気と環境(置かれた状況)で半々くらいな気がする。 ここ数年、本当に色々考えた。 身の振...
0
うる次郎の日記

焦りとダメ元の精神

僕の日常というか近況らしいことを書く。 最近はとにかく焦っている。 何を焦っているのかというと、やっぱり30歳も目前の男がこんなプラプラしてていいのだろうかとかクローズで就職して働かなければとか、そういう...
0