ポエム

引きこもってた頃の詩

「狂気の闇夜」 風が吹いた。 何故だろう。底知れぬ不安感。 でも、それがいい。不安ぐらいが丁度。 木々が嘲笑う、鳥が馬鹿にしている。僕を。 自分の意思で選んだ道。周りはみんな敵だ。味方してくれるもの等いない。 全ての...
0
うる次郎の日記

愚痴はほどほどに

最近は何に対しても愚痴や文句ばかり言っていた。 独り言でさえも、ぐちぐち悪態を付いたりしていたので、これは、他人にも自分のメンタルにも悪影響を与えることになってて良くないと思い、改善しようと思った。 愚痴もたまに...
0
障がい者

生きてるだけでオリンピックの金メダルだ

統合失調症のような重い病気を持っているということは、要するに障害があるという意味で出発点がマイナスだ。 それゆえに、そのハンデとして障害年金や障害者枠などの福祉の保護や配慮があったりはするが、今の日本においてはその保護・配慮は不十分と...
0
うる次郎の日記

いい人よりも悪人になりたい

僕はなんだかんだで多分他人にとって都合のいい人だ。 自分からNOがあまり言えない人種なのである。 それと、相手に嫌われるのが怖くて、相手の意見に反対したり批判したりも直接にはほとんどしない。 あと、自分のことをディスられて...
1
ショートショート

少し前に思いついたショートショート

『シャーレの上のアリス』 僕「何ですか!?この小さくて動いているのは!?」 僕は、驚きを隠せず、博士にこう質問した。 博士「人工生物じゃ。ほれ話しかけてみなさい。ちゃんと応答するからのぅ。」 僕「こん...
2
精神病

全か無かの思考

僕は考え方が極端だ。 ほとんどの事柄について、ゼロか100か、白か黒かで考えてしまう。 中間のグレーな部分というのが、あんまり居心地が良くない。 高校に不登校になって一番最初にかかった精神科医は、病気の治療...
0
うる次郎の日記

最近の精神状態と自分の労働観

とりあえず休むために実家に帰っているが、実家にいる最近の方が圧倒的に精神が安定している。 それは、実家の環境が良いわけでは決してなく、むしろ環境的には悪いくらいなのである。 安定している理由としては、普段の負荷やプレッシャー、ス...
0
うる次郎の日記

もう頑張れないかも

久しぶりの更新だ。 もうこれ以上頑張れないなぁと思った。 士業目指すより、学校やめてプログラミングとか勉強して家で仕事をして稼ぐことをしたほうがいいのではないのかと考えていた。 まーた始まったって感じではあるが、結構真面目...
0
統合失調症

統合失調症の正体

※以下は、主に僕の現時点での残っている症状についての個人的見解であり、必ずしも全ての統合失調症患者に言えることではないということを予めご了承下さい。 自分の病気(統合失調症)について、当事者なりに今まで色々考えたり分析...
4
うる次郎の日記

健常者との違い(劣化版普通について)

僕が目指しているのは、割と普通に働くことだ。 でも、それは普通のサラリーマンとして働くことではなくて、自営業形態またはそれに準ずる形態だ。 自営業という意味では、普通とは言えないかもしれないが、ここでは健常者同様に働くと...
0