2019-04

うる次郎の日記

可能性と苦しみ

小中の頃のいじめは、当時の僕にとっては、物凄く辛いものでした。しかし、この苦難の先には、きっと素敵な未来がある。そう思えたので、耐えられました。自分の未来の可能性を信じることができたからです。   僕は、元々自信があまりない少年でしたが、...
0