最近の落ち込みと今後の展望

ここ最近、精神的に抑うつ状態が続いている。

精神的に落ち込む原因は、病気や環境などがあると思うが、自分の実感としては、病気と環境(置かれた状況)で半々くらいな気がする。

ここ数年、本当に色々考えた。

身の振りようというか進路について、それなりに考えた。

いっそのこと就活して今すぐに働いた方がいいのではないのかと思ったりもした。

でも、結論はいつも同じ。

「資格をとってから働く」

もうぶっちゃけそれしかないと思う。

僕が障がい者としてじゃなく、病気のことはクローズで働くためには、本当にそれしかないと思う。

そもそも僕の病状・能力からして、まともに働けそうにない。

周りの人とうまくコミュニケーションが取れない、感情の起伏が激しい、遅刻・無断ぶっちをよくする。

こういう人は健常者にもいるのだろうけど、僕の場合、病気でなっている部分が大きいので、どうしようもない。

そして、一番致命的なのは、体力がなさすぎること。

疲れやすくて、すぐに横になったり寝たりしないとやっていられない。

あと、頭を使いすぎると、離人症が出てきて行動不能になることが多い。

こんな状態で、働くのは無理だ。

でも、「資格の勉強すらできてないじゃないか」と言われるかもしれないが、それも統合失調症の陰性症状が出てるときもあるし、抑うつ状態で何もできないときもあるので、仕方がない。

そんな状態では働くどころか、そもそも風呂入ったりご飯食べたり最低限学校に行ったりなどという日常生活を送るだけで精一杯なのだ。

「じゃあ、資格とっても働けないんじゃないの?」という声もあるだろう。

おっしゃる通りだと思う。

僕は資格とれたとしてもまともに働ける(稼ぐ)ことができない可能性の方が高い。

目指している資格は自営業できる資格であるが、自営で食っていくことも厳しいと思う。

病気がどの程度安定するのかがわからないし、そもそも資格とれない可能性もある。

でも、クローズで働けないなら、障がい者枠で働くという選択肢がまだある。

障がい者枠でも僕は別に構わないのであるが、障がい者枠は精神はあまり採用されないと聞く。

まぁ、それでも、差別があるらしいから、できるだけ障がい者にはなりたくはないという想いもある。

でも、実際「健常者と同等に仕事ができるか」と言われたら「できない」と断言できる。

まぁ、僕の一番現実的な未来は「資格をとって、障がい年金をもらいつつ、自分の小遣いくらいは稼ぐ」っていう感じであろう。

あまり未来に期待はできない。

それでも、今やれることを精一杯やろうと思う。

統合失調症おすすめの本 新刊

統合失調症スペクトラムがよくわかる本

かつて治療がむずかしい精神疾患と思われていた統合失調症。近年、治療法が進み、治らない病気ではなくなりました。希望を捨てずに前向きに治療に取り組めるように、薬物療法から社会復帰の方法まで最新情報を盛り込んで解説します。

ブログランキング登録中。クリックが励みになります (*^-^*)
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ